ふわりと自由にはっちゃける♪

繊細な私と親友になるまで

「毒親」で悩んでいる人へオススメの本ー1

母は

空が好きです。

 

私も

空が大好きです。

f:id:fuwari_truth:20200805102307j:plain

母に

似ています。

 

なのに、私は

母が苦手です。

 

HSPは

愛着スタイルに問題

抱えている人が多く

生きづらさを感じています。

 

◆本の紹介です。

『「毒親」の正体』

著:精神科医水島広子先生

 

先生の本は

私の愛読書です。

 

◆3つの愛着スタイル

「安定型」「不安型」「回避型」

があります。

・「安定型」

「母親的役割」の人が、

愛情を提供してくれる、

という育ち方をした人。

→困ったら人に助けを求める。

 

・「不安型」

「母親的役割」の人の

不安定な育て方から、

「見捨てられるのではないか」

という不安をを感情の基本に持つ。

 

・「回避型」

「母親的役割」の人がいない

あるいは情緒的やりとりなしに育つ

→人に助けを求める発想がない。

  

【気づき】

・「毒親の専門家」も

  親が「毒親」であり、

  癒やしの途中にいる。

 

・子供は親の人生を想像して

 親にとって

 優しい解釈を選ぶ。

 

・親の事情には

 発達障害、不安定な愛着スタイル、

 うつ、DVなどがある。

 

【感想】

私の母は、「不安型」です。

祖母から受けた「イジメ」

今でも根に持っています。

 

よっぽどでなければ

自分が育てられたようにしか

育てられないと思います。

 

こんな知識を得られる

時代でもなし

仕方なかったと

思います。

 

母に対しての思い

毒親と思うときは

怒りが湧き

苦しくなります。

 

母にも「事情」があったと

思えたときは

優しい気持ちになれます。

 

揺れます。

 

誰かに決めてもらわなくても

自分が思うなら

毒親」と決めてもよいのです。

 

会って苦しくなら

絶縁してもよいのです。

 

自分が楽になるために

ゆるしてもいいのです。

 

私は

私も母も楽になる方法を

選びたいと思います。

 

専門家が書かれているので

納得のいく内容です。

 

毒親」で悩んでいる人に

オススメの一冊です。

 

明日も「毒親」の本を

紹介しますね。

 

では、また明日、朝♪

 

ブログランキングに参加しています。

応援クリックお願いします。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ ふわりと自由にはっちゃける♪ - にほんブログ村

  

f:id:fuwari_truth:20200805111610j:plain